競馬ロジックの収益性を検証

数ある競馬予想の情報配信を検証分析。現実的に収益性の高い予想のみを紹介。。。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1月27日「では、なぜ単勝・複勝なのか?」

私が、検証してきたロジックの多くは、高配当馬券でした、よく稼がせてもらったロジックで印象深かったのは、三連単30点購入で的中時配当平均が25,000円前後のものでした、このロジックの的中率は約8%です。

30点購入ですから、8レースに1回コンスタントに的中すると、収支は多少プラス。

ですが、8%ということは、平均で12~13レースに1回的中ですので、毎回均等購入額で推奨全レースを購入するとマイナスでした。そこで、そのロジックに合ったレースを厳選することと、資金配分をうまく使ってやっとプラス。

ただし、予想外に連敗が続くと資金が底を尽きそうになることもしばしばです。

単勝・複勝で2倍前後を狙って勝率を確保するロジックも研究しましたが、予想外に3連敗などが起きると、的中率をかなり上げないと取り返すチャンスが少なく、追い上げ資金配分をしていくと、一気に購入単価が上がってしまいます。

こうなると、先週の記事にも書きましたが一発勝負に出てしまいたくなる気持ちを抑えることが大変になってしまって、ギャンブル慣れしている人ほど大きな資金リスクを負ってしまうのでした。

私が、『穴馬単複予想』を編出したきっかけは、三連複で万馬券狙いを研究していたときのことです。三連複で万馬券を小点数で狙うには、1番人気の軸馬の選別と、6番人気以降の穴馬を見極める必要があり、私は、特に穴馬を大がかりなデータベース情報収集を使って研究し続けました。

15点から20点で三連複万馬券を狙ったとして、穴馬がどれぐらい入る可能性があるかを、見極め、軸馬も見極めたとしても、穴馬・軸馬どちらともが、狙い通り購入点数の中に納まる確率を上げることはかなり難しいものです。

もちろん、三連複で平均配当額18,000円前後の万馬券を平均20%前後的中させた実績もありますが、安定性が低いのと、準備資金が大きく、安心して続けるまではいかなかったのです。

ところが、6番人気以降の穴馬の複勝平均配当を見ると、約5倍前後のものが、私の抽出したもので、38%的中率があったのです。

つまり1点購入の複勝で5倍ということは、20点購入で10,000円前後の配当の馬券を38%的中させるのと、同じ価値があるのです。いや、1点購入ですから単価100円から買える資金管理のしやすさを加えて考えると、もっともっと価値があります。

私が、目指すロジックは素人がベタ賭けで勝てるロジック。

【平均複勝率38%】
【平均配当 5倍】

このロジックの凄さを無料配信で、是非確かめてください。

本ブログトップページに実績表公開中→こちら


予想配信メルマガはこちらから登録!
当面無料配信です。
穴馬単複予想【回収率200%実績】
パソコンからはこちら・・・
↓↓↓↓↓↓↓↓

http://keiba.tv/m004037

携帯の方はこちらへ空メール
↓↓↓↓↓↓↓↓

004037_r@keiba.tv



===『穴馬単複予想』とは===

10時基準オッズで、平均5倍以上の複勝穴馬券1点を配信。
※配信レース数は日によって変わります。

狙い目としては・・・

★複勝率 30%
★平均払戻 5倍前後

★単勝率 10%

★平均払戻 20倍前後

★目標回収率 160%超。

★ブログ掲載以来(11月・12月)実績回収率203%達成!



【ロジック概要】

10時時点のオッズを基準に7番人気以降の複勝狙い

複数の評価基準の組み合わせで穴馬を判断。

配当5倍前後を狙う複勝は平均5回に1回的中で収支±0

配当20倍前後を狙う単勝は平均20回に1回的中で収支±0

なので、それ以上のの頻度で的中すればプラス収支。これを基本に組み立てています。


スポンサーサイト

| 穴馬単複ロジック検証 | 19:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『穴馬単複予想』のロジック検証その2・・・

私はこれまで、たくさんの競馬予想ロジックと、そのロジックを使う人たちを見てきました。

かなり素晴らしいロジックもありましたが、それを使って利益を上げていくのは、難しいものばかりでした。

難しい・・・と感じる要素の最も重要なところは、それを使う人のメンタル面、つまり心の問題が絡んでくるところにあります。

負けが続いて手持ち資金がある程度減ると、一発逆転を狙って大きく賭け金単価を上げてしまうことは、普通のギャンブル感覚ではよくあることです。しかし、今まで当たらなかったのと同じ確率で大きな勝負も当たらないものです。

また、的中が出て資金が増えたら、また気が大きくなってやはり賭け金単価を上げてしまう。。。どっちに転んでも人は、大きくお金を減らす方向にハマっていってしまいがちです。

私は、元々投資の勉強をたくさんしてきましたが、実際に投資で利益を上げている人は資金管理がしっかり出来ている人です。利益確定や損切りがしっかり出来ない人は必ず負けていきます。

競馬も同じです。

『資金管理まで勉強するのは無理だけど、ちゃんとプラス収支にしたい』と言うのであれば、残された道はただ1つ、毎回均等の資金配分で買い続けてもプラス収支になる可能性の高いロジックを絶対にブレずにやり続けることです。

私が、こういった考えで、いろんなロジックを検証した結果たどり着いたものが、『穴馬単複予想』なのです。

【つづく・・・】

| 穴馬単複ロジック検証 | 22:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『穴馬単複予想』のロジック検証

ブログを立ち上げて1年半になりますが、いろんなロジック検証しているうちに、独自のロジックを発見してしまいました。

私が。これまでに検証してきたロジックはざっと挙げると。

1、3連複 1頭軸20点で100倍~300倍を狙うロジック

2、3連単 1頭軸28点~36点で150倍~500倍を狙うロジック

3、馬単 1頭軸6点で13倍~40倍を狙うロジック

4、3連単 日刊コンピ指数による馬券抽出20点のロジック

5、3連単 日刊コンピ指数による馬券抽出6点のロジック

6、3連単 日刊コンピ指数による馬券抽出12点のロジック

7、単勝・複勝 1番人気で2倍前後を狙うロジック

8、3連単 1頭軸30点~45点で10万~20万を狙うロジック

といったところです。

あまりに、ロジック検証に時間と労力を使ってしまったため、ロジック検証の記事を書けないまま、1年近く経ってしまいましたが、その甲斐あって、凄いロジックを編出す基礎が出来上がり、今回掲載開始以来2か月間大躍進中の、『穴馬単複予想』が完成しました。

このロジック、1点買いで平均5倍の配当が38%の的中率で得られるということは、5回に1回的中で、±0のところを、5回に2回程度的中する訳ですから、これは素晴らしい回収率になりました。

また、複勝の良いところは、2頭抽出した場合でも、どちらも的中することもあり、また資金配分を複勝2:単勝1の割合で同じ馬を購入していくと、複勝のみ的中しても十分回収できますし、また単勝は複勝4回的中平均に1回的中していて、配当は20倍平均(最高64.9倍の馬券も的中していますので、大変妙味があります。

1点購入で64.9倍ということは、私が検証してきたロジックの一つである、20点で100倍から300倍を狙うロジックに置き換えたとしたら、1298倍が的中したのと同じ価値があります。もちろん64.9倍は最高額ですが、平均の20倍としても、400倍の馬券が的中したのと同じ価値があるわけですから、これは凄いことです。

【つづく・・・】

予想配信メルマガはこちらから登録!
当面無料配信です。
↓↓↓↓↓↓↓↓

http://keiba.tv/m004037
穴馬単複予想回収率200%実績】

| 穴馬単複ロジック検証 | 09:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

ソーシャルブックマーク
phpspot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。