競馬ロジックの収益性を検証

数ある競馬予想の情報配信を検証分析。現実的に収益性の高い予想のみを紹介。。。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『龍司システム』の解説

では、『龍司システム』について、表の意味合いを解説していきましょう。
サンプルとして選んだレースは、2014年1月11日(土)中山10Rです。

このレースは傾向から、三連複万馬券には適していないレースです。軸馬は安定していますが、2人気〜6人気以内で3頭とも決着してしまう可能性が高い、いわゆる銀行レースです。
通常のブログでは登場しないレースですので、今回は解説の材料として、あえて抽出しました。

20140112K12

では、表中に付けた番号の箇所の意味合いを解説します。
①レース番号
②この線の上の行は単勝1番人気(10時のオッズ)
この線より下は複勝の1番人気(同じく10時オッズ)以下降順で全馬の複勝人気順に並んでいます。
③複勝1人気と2人気を分ける二重線 ※単勝1人気と複勝1人気では馬が異なる場合があるので、その場合はこの線は無視します。
【注】このロジックでは、1人気は単勝で判断します。2人気以降は複勝で判断しますので、もし単勝1人気の馬が複勝では2人気以下の場合は、複勝1人気は2番人気と数え、単勝1人気の馬が出てくるまで繰り下げて数えます。
④6人気と7人気を分ける線。
⑤13人気と14人気を分ける線
⑥の列は馬番号
⑦の列は馬名(5〜6文字のみ表示)
⑧の列は10時オッズ ※②の線の上は単勝オッズ線の下は複勝オッズ
⑨の列は馬の能力指数 
⑩の列は調教良馬
⑪騎手の副勝率ランキング ※S・A・B・C・× の順 G=日本での実績のない外人騎手 N=日本人で実績のない騎手
⑫結果順位


| 三連複万馬券ロジック検証 | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://logicplan.blog133.fc2.com/tb.php/131-ac2818fc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ソーシャルブックマーク
phpspot
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。